佐用町昆虫館 施設と展示のご案内


※ 昆虫館の入口は、交通事故防止のため、平成29年5月28日より、北側(チョウチョひらひらハウス横:網室横)に変更しています。
絵の中をクリックしてみてください。
昆虫館施設図

上の図のPDFファイル
(545KB) 佐用町昆虫館パンフレット(PDF1.7MB)

佐用町昆虫館の施設

昆虫館の中
1.千種川生きものライブ 千種川の流域で見られる、魚やスッポン、イモリ、ヤゴ、ゲンゴロウなどを展示しています。
2.むしの宝箱
 その1(通路)
 その2(標本展示室)
NPO法人こどもとむしの会の会員がよりすぐりの標本、楽しい作品を披露します。
3.キッズコーナー こどもたちの作品をどんどん展示していきますよ。
4.スタディ★らぼ お絵かきをしたり、図鑑を見て調べものをすることができます。 labo
 ひみつの出入り口 忍者のように?、窓から出入りできます。大人はちょっとつらいかも。
昆虫館の外
5.ベビールーム 赤ちゃんのおむつ替えなどに利用できる部屋です。以前は事務室でした。まだおむつ交換台がないので、使い勝手は悪いです。もう少しお待ちください。
6.ほたるピカピカ池 ゲンジボタルの幼虫のエサとなる、カワニナがたくさんすんでいます。ホタルの幼虫がいるかどうかは、まだ調べていません。
7.いもりクネクネ池 3つあって、それぞれ深さがちがいます。ドボンとはまらないように注意。いらなくなった植木鉢を沈めてあります。ときどき、イモリくんが顔を出しますよ。夏にはモリアオガエルが卵を産みに来ます。
8.おにぎりパクパク広場 こどもたちが30人くらいは入れる広場です。以前はガラス温室がありました。周辺の草むらには、温室撤去工事の際に飛び散ったガラスが残っています。気をつけてくださいね。
9.チョウチョひらひらハウス 金網の部屋です。中には、チョウの幼虫やいろんな昆虫が好む植物を植えてあります。チョウチョを飼っているわけではないので、必ずチョウが飛んでいるとはかぎりません。
その他(上の絵の中にかくれています) かみきりハウス
カブトムシのベビーベッド
わくわくする丸太

その他(敷地外)

寺谷川
昆虫館のすぐ横を流れています。川遊びができますが、危険な箇所もあります。身の安全はご自身、保護者の責任で。くれぐれもご注意ください。
駐車場(昆虫館前)
普通車約15台。船越山観光(株)さんのご厚意により、昆虫館のみの利用の場合は無料で駐車させてもらっています。瑠璃寺参拝、モンキーパークご利用の場合は、所定の駐車料金をモンキーパーク事務所でお支払いください。)
駐車場(むしむし広場:昆虫館手前瑠璃寺山門右手)
普通車約20台。広場の少し上は草原になっていて、バッタなどがけっこういます。