佐用町昆虫館のご利用について

開館日時

佐用町昆虫館は、4月から10月までの季節開館です。 かつ、土・日・祝日だけの開館です。どうぞご注意ください。開館時間は、10時から16時です。

入館料

無料です。

昆虫館へのアクセス

佐用町昆虫館への公共交通機関は、あまり発達していません(可能ですが、日帰りは厳しいです)。自家用車でのご来館が便利です。アクセスマップと交通機関の詳細はこちらのページをごらんください

 ← 佐用町昆虫館パンフレット(PDF1.7MB)

お願い

ゴミは必ずお持ち帰りください。
館の周辺には危険な箇所もあります。マムシもいます。お子さまの安全は、保護者の方が責任をもって確保してください。

団体利用

小さな施設ですので、団体でのご利用は難しいことがあります。子供会等で、大型バスでお越しの場合は、事前にお知らせください。
また、平日は閉まっていますが、幼稚園・保育園・学校団体等、スタッフの調整が可能な場合は、対応させていただきます。あらかじめ、ご相談ください。原則として、佐用町の団体以外の休館時利用の場合、別途料金が必要となります(貸切)。
小学校利用 保育園利用
平日貸切利用の例(左:小学校3年生の授業、右:保育園の遠足)

・・・これはただのカレンダーです・・・


こどもたちへ。昆虫館でこんなことをしてみよう

佐用町昆虫館キッズコーナーでは、では、こどもたちが楽しくすごせる工夫をしています。

佐用町昆虫館のスタンプを押すことができます。

 スタンプの種類はこれからもふえていきます。

いつでも、お絵かきができます

スタッフの人にたずねてください。お絵かきしたら、スタンプを押して、持って帰ってもいいし、そのまま展示することもできます。

ベビールームでは、いろんなおもちゃや絵本で遊べます

スタッフの人にたずねてください。カーペット式の小部屋です。授乳室としてもご利用いただけます。

虫とりのアミは貸し出します

虫とりアミ、かごは、自由に(無料で)ご利用いただけます。専門家が使う昆虫採集専用のアミもあります。使ったあとは、もとの場所にもどしてくださいね。

近隣のみどころ

瑠璃寺・モンキーパーク
南光自然観察村(長林キャンプ場)
上三河農村舞台
南光ひまわり館
道の駅ちくさ
エーガイヤ温泉
土万(ひじま)ふれあいの館
赤松の郷昆虫文化館 土日祝のみ開館です。
ひょうご環境体験館