調査研究事業:昆虫と生物多様性の保全に向けて

自然の中に生きる多種多様な昆虫を、未来のこどもたちに受け継いでゆきたい。これが私たちのいちばんの願いです。 そのために、昆虫や自然に関するさまざまな調査研究を行っています。

昆虫を調べる

佐用町には、兵庫県には、どのような昆虫がいるのでしょうか。絶滅の心配はないだろうか。多くの人の目でモニタリングする必要があります。こどもとむしの会には、さまざまな分野の専門家がおり、兵庫県版レッドデータブックや神戸版レッドデータ(神戸市)の作成に協力しています。また、昆虫の保全に関する専門的な調査も受託しています。

昆虫情報ブログもごらんください。
みんなでつなぐ初蝶リレー:この春いちばんに出てきたチョウの記録です。
ミニ図鑑「ひょうごのバッタ」:完璧なバッタ図鑑です。
セミのじゆうけんきゅう:セミについての特集ページ。初鳴き情報も。

兵庫の昆虫雑誌「きべりはむし」

40年以上の歴史を誇る兵庫昆虫同好会の機関誌「きべりはむし」は、2009年4月から、NPO法人こどもとむしの会との共同により、新たに発行されました。「きべりはむし」には、会員の調査研究の成果を掲載するほか、普及啓発に関する実践レポート、こどもたちの作品なども掲載します。
きべりはむしの目次およびPDFファイルは、こちらのページから